ビーグレンはニキビ跡にも効果があるの?

ビーグレンはニキビ跡にも効果があるの?

ニキビと同じくらい気になって、しかもニキビ以上に頑固なものと言えば、ニキビ跡ですよね。ニキビ跡に対策できるコスメというのも多数ありますが、ニキビと同時にケアできるものがあれば嬉しいですね。

 

ビーグレンは4つのステップによるニキビケアとなっていますが、このうち、Cセラムという美容液によるステップは、ニキビ跡に効果が期待できるものになります。

 

 

ビタミンCを中心に配合した美容液で、この成分が皮脂分泌を自然に抑えてニキビをできにくい状態に導きながらも、優れた美白効果を発揮します。肌を修復する効果が高いので、色素沈着、ニキビ跡も改善できる可能性大なのです。

 

また、ビーグレンは汚れを取り除く効果、肌を内側からしっかり保湿する効果にも優れています。これらの効果により、肌のターンオーバーを促進することができます。

 

 

クレイウォッシュでは肌表面の古い角質を吸着して落とし、さらにクレイローションは潤いを与えながら肌を鎮静化します。さらに、最終段階で使用するゲルクリームは、バリア機能を高めて角質肥大を防ぐ効果もあります。

 

これらの優れた汚れを落とす効果と、保湿力により、ターンオーバーが促進されれば、ニキビ跡や色素沈着もスムーズに改善しやすくなります。浸透力も非常に高いため、肌を内側から変えていくことができ、その結果、透明感のある美しい肌に導くこともできるというわけですね。

 

このように、ビーグレンは今あるニキビそのものだけでなく、頑固なニキビ跡にも活用していきたいアイテムなのです。

>> 詳しい情報はこちらから!