ビーグレンを使用するとテカテカするのは何故?

 

ビーグレンを使用するとテカテカするのは何故?

ビーグレンを使用すると、Tゾーンなどにテカりを感じてしまうという方が稀にいます。
これは、使用量が良くない可能性もあります。

 

中には、この化粧品に含まれているビタミンC誘導体がテカりの原因ではないかと考える方もいるようです。ですが、このビタミンC誘導体という成分は、皮脂を抑えてくれる効果もあるものですので、テカテカする原因にはなりません。

 

逆に、テカるのを抑えてくれる役割を果たしています。

 

例えばビーグレンの化粧水を少なめに、クリームを多めに使用したりすると、テカテカする原因になることがあります。

 

スキンケアコスメは、使用量を適量にすることが、効果を高めるために重要なポイントです。化粧水は多めに使用して、余分な皮脂分泌を抑え、美容液やクリームは少なめをしっかり馴染ませるようにしてみましょう。

 

ニキビ肌というのは、元々、皮脂分泌が過剰になりやすい傾向があります。そのため、ビーグレンを使い始めてテカりが感じられるというのも、他に原因がある可能性もあります。

 

生活習慣の面で、最近脂っこい物や甘いものを食べ過ぎていないか、あるいは生理前など、ホルモンバランスが乱れていないか。そういった総合的なところから見て、原因がどこにあるのか考えてみましょう。

 

もし、どうしてもビーグレンでテカりが発生しているとしか考えられない場合には、ビーグレンのカスタマーサービスを利用して、質問してみると良いでしょう。
正しい使い方、テカテカの解消法などをしっかり説明してくれます。
24時間対応のカスタマーサービスなので、気軽に利用することができますね!

>>ビーグレンの詳しい情報はこちらから!