保湿力を重視!

大人ニキビというと、「皮脂を抑える」ということを第一に考えてしまう人も多いですよね。ですが、実は大人ニキビの悩みの大きな原因として考えられるのは、乾燥なのです。そのため、まずは「皮脂を抑える」ことよりも「保湿力の高さ」を重視して選ぶ必要があります。

 

保湿力で皮脂分泌を抑える!

思春期ニキビでも、大人ニキビでも、最終的には過剰な皮脂の分泌が原因でニキビが発生しているとうことは少なくありません。これは皮脂が毛穴に詰まり、アクネ菌のエサとなってしまうからです。

 

では、そもそもどうして皮脂分泌が過剰になるか、ということを考えてみましょう。実は、これは肌の潤い不足が原因になっているケースが多いのです。肌が乾燥しているために、潤いをそれ以上逃すまいと、肌が皮脂を分泌してしまうというわけなのですね。

 

保湿力高めのスキンケアでバリア機能アップ!

肌が乾燥していると、皮脂分泌が過剰になるだけでなく、バリア機能が低下したり、肌のターンオーバーが乱れたりと、様々な悪影響が出てきます。バリア機能が低くなれば雑菌や外的刺激の影響を受けやすくなるので、ニキビには悪影響ですね。

 

それから、肌のターンオーバーが悪くなれば古い角質が肌表面にはびこり、これも毛穴を詰まらせてニキビが起こりやすくなる原因になります。そのため、しっかり肌の内部まで潤いを浸透させ、肌の機能を正常にできるような大人ニキビ用のスキンケアを選んでいくことが重要なのです。

 

保湿力高めのスキンケアコスメを選ぶことで、肌を内側から変えていけば、繰り返す大人ニキビを根本から解消できるというわけなのですね。