大人ニキビができる原因 | ホルモンバランスの乱れ

人の体のバランスを整えているのは、様々なホルモンと呼ばれるものです。女性の場合、特に女性ホルモンのバランスが、美と健康の鍵を握ると言われています。これは大人ニキビに関しても大きな影響を与えており、ホルモンバランスが乱れることで、大人ニキビが発生しやすくなっているケースは少なくありません。

 

女性ホルモンとは

女性ホルモンと呼ばれるものには、2種類あります。1つはエストロゲンという美容のホルモンと呼ばれる、お肌を潤いで満たして良い状態にしてくれるものですね。そしてもう1つはプロゲステロンという、皮脂分泌を過剰にしてしまうものです。

 

これらの2種類がバランスよく分泌されていれば、お肌の状態を良好に保つことができます。ですが何らかの要因により、プロゲステロンが優位になってしまった場合、皮脂分泌が過剰になり、その皮脂が毛穴を詰まらせ、アクネ菌を増殖させてしまうのです。エストロゲンという女性ホルモンを優位に持ってくるのが、ニキビ予防のコツですね。

女性ホルモンはなぜ乱れる?

女性ホルモンのバランスが乱れる原因はいくつかあります。

 

例えば睡眠。

人は寝ている間に様々なホルモンを分泌していますが、この時間が不足してしまうと、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

 

それから、ストレス。

ストレスを強く感じる状況が続くと、ホルモンバランスに大きな悪影響をもたらすことが分かっています。また、生理の周期や妊娠・出産といった女性特有の事象もホルモンバランスを乱す原因になりますね。

ホルモンバランスを整えるには?

大人ニキビの原因と言われるホルモンバランスを整えていくには、まず内側からのケアが大切です。生活習慣を整えて、しっかり良質な睡眠を取り、またストレスを溜めこまない工夫をしていきます。

 

20代~30代に多い大人ニキビ悩みですが、この年代というのは仕事、結婚、育児など、様々なストレスを抱えやすい時期です。こういったことも、ホルモンバランスを乱し、大人ニキビを発生させる原因になっていると考えられますね。

 

そのため、この年代の方は特に、目まぐるしく変化するライフステージであるということを理解し、上手にストレスを回避することが大切です。また同時に、女性特有の大人ニキビに着目したスキンケアコスメを使用して、外側からのケアもしていきましょう。

 

オルビスクリアなどは、こういった女性特有の周期にも着目した大人ニキビ化粧品なので、期待が持てますね!