女性特有の大人ニキビ | 産後の大人ニキビ

長い妊娠期間を経て、ようやく出産にこぎつければ、もうこれで様々な悩みから一気に解放されると喜ぶ女性も多いですね。ですが、そう簡単にはいきません。産後という時期にも、気を付けないと大人ニキビをはじめとするイロイロな肌トラブルが発生するリスクが大きいのです。

 

産後はエストロゲンがたっぷり!?

実は産後という時期は、うまくいけばエストロゲンがたっぷりと分泌され、お肌が理想的な状態になる時期です。産後1年ほどは、驚くほどツルツルの美肌になれたという女性は少なくありません。

 

しかも出産の際には大量の血液が出てしまいますので、これがある意味ではデトックスにもなっています。体に溜まった毒が出産と共に排出されることで、お肌もツヤツヤになるというわけです。

 

特に産後、母乳を与えるママはエストロゲンが多く分泌され続けるため、母乳を与えている間は美肌を維持しやすくなってします。せっかくの女性にとっての美肌期ですので、この時期は多いに楽しみたいですね!

ストレスで大人ニキビが!

そんな女性にとって嬉しい美肌期である産後ですが、中にはそうはいかない人もいます。慣れない育児で睡眠不足、ストレスが溜まってイライラ・・・
ストレスや睡眠不足は、大人ニキビをもたらす大きな原因です。

 

赤ちゃんはママの都合など聞いてくれませんから、多少は仕方ないと諦め、夜泣きにも付き合ってあげなければなりません。ですが、お肌はもちろん、ママの体も大切です。昼間でも、しばらくは赤ちゃんのリズムに合わせて睡眠をとるようにして、ストレスを軽減していきましょう。

 

お肌のケアに関しても、この時期はストレスにならないことが大前提!少ないステップで使える大人ニキビ化粧品を活用して、時短でしっかりケアしていきたいですね。

便秘で悩まされるかも!

体の中に老廃物や毒素と言われるものを溜め込むと、大人ニキビが発生しやすくなります。そのため、便秘が長引くと大人ニキビができてしまうという経験をしたことがある方も少なくないでしょう。そんな大人ニキビの大敵である便秘ですが、これが起こりやすいのが産後という時期です。

 

産後の体はデリケートで、また母乳により水分が奪われるため、どうしても便秘がちになります。これは大人ニキビだけでなく、様々な体の不調にも繋がりますので、医師に相談して、授乳中でもOKな便秘薬を服用するなどして、うまく対処していきましょう。

 

産後はストレスも老廃物も溜め込まない、ということこそが、大人ニキビケアの大きなポイントになります。