洗顔は泡立てで決まる!

肌のケアというと、多くの方が「何を与えようか」と考えてしまいがちですね。ですが、その前に忘れてはいけないのが落とすケアです。特に大人ニキビを繰り返している肌の場合には、その原因をまず取り除く洗顔が重要になってきます。

 

洗顔は泡立てが重要!

洗顔をする際には、手に取った洗顔料を適当に泡立てて顔をゴシゴシ!これでは強い摩擦を与えますし、汚れが落ちるのは肌表面のみです。

 

ニキビの大きな原因になるのは、キメや毛穴に詰まった汚れ。これをしっかり落とすためには、泡立てをきちんと行うことが重要になります。

 

キメの細かい弾力泡を作れば、これが毛穴の奥やキメにまで入りこみ、細かい汚れを絡め取ってくれます。泡立ての目安は、手を逆さまにしても落ちないくらいの弾力泡にすること。

 

ここまで来ると、洗面器に張ったお湯に浮かべても、泡が溶けずに浮かんでくれます。難しい場合にはネットなどを活用して上手に泡立ててみましょう。

 

キレイに洗い流して!

キメの細かい泡を作り、これで肌表面を転がすようにして丁寧に優しく洗顔をしたら、次に重要なのはすすぎです。一肌程度の、かなりぬるめのお湯を用いて、パシャパシャと30回ほど顔にかけて洗い流していきます。

 

せっかく洗顔しても、洗顔料が肌に残れば台無しです。
これが肌の表面で汚れとなり、アクネ菌のエサになったり、強い刺激になったりしてしまいます。特に小鼻の際や、髪の生え際などは洗い残しが無いように、気を付けて丁寧にすすいでいきましょう。