化粧水はたっぷりと!

大人ニキビの大きな原因の1つとして知られているのが、肌の乾燥です。そんな乾燥に対策していくために重要な役割を果たしてくれるのが、化粧水。これはとにかく、ケチケチせずにたっぷり使用することが大切なアイテムです。

 

化粧水をひたひたに!

化粧水をたっぷり肌に浸透させるのに有効な方法は、コットンにひたひたの量の化粧水を取り、これで丁寧にパッティングをしていくという方法です。まず化粧水を含ませたコットン2枚で顔全体を優しく撫でて古い角質を拭き取ります。それから、コットンを裏返して、肌の表面を下から上にパッティングしていくというのが基本になります。

 

ただし、中にはコットンを使用せず、手の平で馴染ませる方法が推奨される化粧品もあります。各メーカーの使用方法をよく確認しながら、その化粧品が最も活かせるであろう方法を実践し、肌にたっぷりの潤いを与えてあげましょう。手の平で馴染ませる場合にも、化粧水の量はケチケチせず、たっぷり使うのが基本です。

 

気になる部分は重ねづけ!

目元、口元などは特に乾燥しやすい部分ですね。また、頬なども乾燥により肌の状態が悪化し、大人ニキビが起こりやすい部分です。こういった気になる部分には、化粧水をしっかり重ねづけしておきましょう。

 

1度化粧水を塗布し、これをしっかり馴染ませ、肌の表面がベタベタしなくなったら、そこでさらに化粧水を重ねます。馴染ませる前に重ねてしまうとベタベタになり過ぎて不快に感じてしまいます。

 

スキンケアは、1つ1つのステップを丁寧に行うことが重要。パッティングやハンドプレスで馴染ませてから重ねるということを忘れないでください。