睡眠は大人ニキビ予防の要!

大人ニキビの予防にあたって、忘れてはならないのが睡眠です。大人の女性には、好きな時間に寝て好きな時間に起きる、ということが難しい現状があります。

 

仕事が遅くなったり、付き合いで食事が遅くなったり、あるいは子育てで思うように眠れなかったり・・・ですが、上手に工夫して良質な睡眠をとっていかないと、大人ニキビはいつまでも、繰り返してしまうかもしれないのです。

 

睡眠でお肌を修復

睡眠がもたらす様々な効果の中で、特に注目したいのが「修復」という効果です。睡眠中には、日中受けた様々なダメージを修復することができます。目の疲れが朝になるとスッキリしていたり、体調不良だったのが治っていたりするのは、この機能が働いているからですね。

 

つまり、お肌が日中受けたダメージを修復するのも、睡眠の働きです。この睡眠の質が悪かったり、時間が短すぎたりすると、ダメージを修復しきれず、大人ニキビなど様々な肌トラブルを起こす原因になってしまうのです。

 

入眠後の睡眠にこだわる!

そんな修復を促してくれるのは、睡眠中に分泌される成長ホルモンであると言われています。このホルモンが特に活発に分泌されるのが、22時~2時までの睡眠、つまりお肌のゴールデンタイムと言われる時間ですね。そこで深く質の良い眠りができれば、お肌を良好に保ちやすくなるのです。

 

ですが、これが難しい状況の方もいらっしゃるでしょう。どうしてもこの、ゴールデンタイムに眠るのが難しいのであれば、他にも方法があります。それは、入眠後3時間の睡眠にこだわることです。

 

どの時間帯に眠るのか、に限らず、入眠後のしばらくの時間は、特に重要なことで知られています。夜勤がある人でも、翌日、朝からでもじっくり3時間、環境の良い場所でしっかり眠れば、お肌が修復され、良好な状態を保ちやすくなるのです。

 

リラックス効果のあるアロマを焚いたり、安らぐ音楽を聞いたり、寝具にこだわるなどして、時間帯や長さよりも、「睡眠の質」にこだわってみましょう!