大人ニキビをスキンケアで予防!

まず、大人ニキビのできないキレイな肌を目指すためには、スキンケアが大切になります。お肌に直接働きかける方法ですから、最も取り組みやすく、実感しやすい予防法ですね。ただし、正しい方法で行わないと逆効果になる恐れもあるので、注意が必要です。

 

水分と油分のバランスに着目!

大人ニキビを予防するためには、まずは肌のバランスを理想的な状態に近づけることが大切です。そのバランスというのが、水分と油分ですね。健やかなお肌に必要不可欠なのが水分、つまり潤いです。これは化粧水などを使用して、徹底的に叩き込みましょう!

 

それから、油分というのは、人が元々持っている皮脂などを指します。皮脂というとニキビの大敵に思われてしまいがちですが、実は重要な働きを持っています。肌の表面から水分の蒸発を防ぎ、アクネ菌などの外的刺激から守ってくれるのです。

 

そこで、水分をしっかり叩き込んだ後は、美容液、乳液、クリームなど、油分も適度に含む化粧品を使用したスキンケアで、バランスを維持していきましょう。

 

大人ニキビ肌は浸透しにくい!

大人ニキビができる大きな原因の1つとして、肌の内部の乾燥が挙げられます。これに対策していくためには、しっかりと化粧水などで潤い補給するスキンケアが必要になります。

 

ですが、これが非常に難しいのが、大人ニキビを繰り返しがちなお肌です。なぜならこういった肌状態の方の場合、肌のターンオーバーが低下しがちで、古い角質が肌表面に残り、これが邪魔をして化粧品が浸透しにくくなっているためです。

 

そこで、大人ニキビ予防のためのスキンケアとして、化粧水の前にブースターとなる化粧水を使用する、といった工夫をしてみるのも1つの方法です。それから、優秀なスキンケアコスメの中にはニキビ肌にも驚きの浸透力を実現したアイテムもありますので、そういったものを上手に活用してみても良いですね。

 

肌内部までしっかり潤いを浸透させることができれば、大人ニキビの悪循環を断ち切るのにも役立ちます。